忍者ブログ
~なんやかんやあれやこれや~
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とてもたのしかったです。以上。






















簡素!いやいや終わりましたね紅楼夢。
レポを書きますよ!終わったからね!




さて去年の紅楼夢がサークルとして初参加、
今年の例大祭にも参加、そして今回の第5回紅楼夢で
早くも同人イベントには3回目の参加です。

今回はインテックス大阪ということで規模が去年と比べて
大きくなったわけですよ。もうこのまま年々大きくなっていくというのか!


サークル入場は9時から10時半の間なんですが
去年は会場が京都だったので早めに出なければならなかったんですが
今回は大阪市内ということで余裕を持って出ることができました。
やはり近いってすばらしい。


10時くらいに到着。入場。すでに人が多い!
さすがインテックス大阪の規模は違う!
すでに準備を終えているサークルさんが多い中
自分のスペースへといそいそと。


本も無事完成して届いていました。
1日中自分のスペースで土下座を
し続けることにならずにすみました。
そしてスペースの準備。


去年の紅楼夢、今年の例大祭のときもそうだったんですが
いつもレイアウトに迷ってしまいます。
きれいに展示できればきっとそれでまず人の目を引き付けることが
できるんでしょうがあいにくそういったセンスも持ち合わせておらず
ならば自分が出している本1本で勝負じゃーい!というほど自信もないため
せめてもの足掻きをみせようとするのですが
今回も簡単にテーブルクロスをひき本を置き
サークル名とスペースの番号を貼りつけるだけに終わってしまいました。
次回参加することがあれば
一緒に来てくれるインテリアデザイナーの方を募集したいと思います。


そうして準備をしていると本当にありがたいことに
同じくサークル参加されているお知り合いの方が何人も挨拶に伺ってきてくれました!
本までいただいてしまいもう感謝感謝ですよ。
僕のチープな本もお渡しさせていただきましたが
とてもとても比べ物になりませんよ。

その後も自分も挨拶に伺わせていただきました。
ここでもまた本をいただきました。もうありがたいことです。
僕のチープな本とは(ry



そんなこんなであっという間に会場時間に!
11時になり拍手と共に始まりました。

どんどんと入ってくる人、人、人。
ここでも規模の大きさを感じてしまいましたよ。
ただ皆興奮しすぎていたのかアナウンスでも走らないでください!という
注意が流れていました。ちょっと強めで。女性の声で。
あれMの人なら逆に興奮しちゃってたんじゃないですか!


一緒にサークルチケットで入って手伝ってくれる友達も
とりあえず見てくるということで離脱。しばらく1人に。
誰も来ていない間はスケッチブックに色々描いては置いていました。
会場に熱気に頭がやられていたのかおかしな絵ばかりができあがりました。


そうしているとネットで知り合った方や友達などに来ていただき
新刊を手にとっていただきました。本当にありがとうございます。
毎回皆さんに支えられています。


さらに嬉しかったのがpixivで見てきてくれたという方が数人いらっしゃいました。
実はひっそりと4コマなどアップしていたのですが嬉しかったですね~。
もっと多くの人に知ってもらえるように頑張りたいと思います。


そんな中今回はさらに奇跡が。
去年の紅楼夢ではホームページもリンクさせていただいている
みとさんと合同で申し込んだわけでもないのに
まさかのスペースが隣同士ということがあったんですが今回もまたありましたよ!
今回は!なんと!隣の方が同じ大学でした!ひぇー!


隣の会話の中に自分の大学の名前が出たので思わず
声をかけたところなんて同じ大学で4回生というまさかの大学の先輩!
すごい!世間って意外と狭い!それとも大阪が狭いだけなのか。

それからは一気に距離が縮まったといいますが
イベント終了までほぼずっと話していました。
去年はみとさん、今年は同じ大学とどんどんと近づいていってきていますね。
来年あたりは隣に身内が来るんじゃないでしょうか。
「親父こんなところで何してんだよ!」



そして午後3時になりイベント無事終了!
特に問題もなく無事終了することができました!
ありがとうございます!

そしてここのスペースをアフターイベントで
使用するということで手早く片づける。
いつまでも余韻には浸っていられないのだ!

その後はアフターイベントへと。
片付けとアフターイベントに参加する人の再入場もあって30分押しでのスタート。


さてアフターイベントの内容は抽選会だったわけなんですが
去年はジャンケンでしたが今年は抽選券方式に。
人数が多いのでこの抽選券での方法はいいですね。

そしてその景品はサークル参加している人が
提供したものをプレゼントすることで
それならば僕もなにか提供しようということでしてきましたよ!


主に自分のサークルの本やグッズ、イラストを描いた色紙などが
提供されることが多いんですが自分が出しているのは薄い本しかないし
ましてや色紙にイラストを描いたところで「大ハズレじゃねーか!」と
言われてしまうこと間違いなしなのでどうしようかと考えていたんですが
考えに考え抜いた結果



第五回東方紅楼夢優勝トロフィーを提供させていただきました!
なにで優勝したのかはさっぱりわかりませんがとにかく優勝です!
これを手にした人が優勝者なのです!


皆さん気になるのはどうやって作ったんだ、ということだと思いますが
僕が丹精込めて丁寧に手作りで…ということはもちろんなく注文して作りました。

今やネットでなんでも買えるものでトロフィーと検索しただけで
いくつも注文のページが出てきましたよ。
注文方法も簡単でトロフィーの大きさ、上に乗せる像の種類、台座に入れる文字を
決めるだけで3、4日するともう届いちゃうわけなんです。
アフターイベントの時に景品が映し出されるモニターを見ると
意外と大きく見えましたがサイズはそれほど大きくなく25cmほどです。



なぜトロフィーなんだと聞かれるともう思いつきとしかいいようがないです。
出した本といい景品といい思い付きばかりか!
とりあえずインパクトのある景品を出そうと考えていたんですが
インパクトのあるものだけを考えたら色々と候補はあったんですが
やはり誰かの手に渡る景品、ということを考えると
賞品の代表格であるトロフィーがうってつけなのではないか、
さらに勝手に優勝って付けちゃえばおもしろいんじゃねぇの、と思い
結果この第五回紅楼夢優勝トロフィーとなりました。

もしくは「準優勝」にしようか迷いました。
なんで準なんだよ!という感じにもしようかと思ったんですが
インパクトの面で考えるとストレートに優勝の方がいいかな~ということで
優勝、という文字を入れました。上に乗せる像は鷲か女神か迷いましたが女神にしました。




おかげさまで会場ではなかなか皆さんにウケたのでよかったです。
しかし残念ながら抽選券で当選した方は現れず!
当選番号を呼ばれても当選者が名乗り出なかった場合は
最後にまとめてジャンケンで勝った人に差し上げるという形になっていたんですが
ジャンケンで負けた人から会場を退場していくということになっていて
僕は途中で負けてしまったため最後まで見届けることができませんでした。
はたしてあの優勝トロフィーは一体どなたが手にしたのでしょうか。
手にした方おめでとうございます。あなたが第五回紅楼夢の優勝者です!



さぁまたいつものごとく長々と描いてしまいましたが
参加した皆さんおつかれさまでした!
そして来てくださった皆さん改めてありがとうございます!
次回があるかわかりませんがまた参加する時はぜひともよろしくお願いします。
今度本を出すときは「東方夢落」を出したいと思います。やめろー!
PR
もう紅楼夢は明日ですってよ!
嘘じゃないのほんとはあと3週間くらい先なんじゃないの。

しかし他の方のブラグなどを見ていると
どうやら大阪に向かっている方や紅楼夢の準備をしている方が
多いようなのでこれは一斉に勘違いしているか
もしくは本当に明日紅楼夢の当日かのどちらかが
正解だと思うんですがどうやら後者が2億%の確率で
正解のようなのでどうやら明日は紅楼夢の当日のようです。





前日にもなってそんなふざけたことばかり言ってるんじゃないわよ!
ということでいよいよ明日です!
なんかもう色々不安であったり楽しみであったりしていますが
紅楼夢にいらっしゃる方はぜひともお立ち寄りいただけると幸いです!
スペースはL-12aです!なんかうまいごろ合わせの覚え方が
あるかと思いましたが特に思いつきませんでした!

東方爆破落という爆破オチばかりの4コマ本という
色々なタブーに触れまくった本を用意してお待ちしております。
無事できあがっていなかった場合は土下座した僕が待っていると思います。



というわけで明日はよろしくお願いします!
インテックス大阪で僕とキャッチ&リリース!
台風ですね台風ですよ台風が来てますよ。

なにやら大規模だそうで今日天気予報を見ていたら
戦後2番目に規模が大きい台風というのを聞いて
「えっ」と思わず声をあげてしまいましたよ。
戦後て。そっちじゃない。2番目て。


さらに進路もかつての伊勢湾台風に似ているそうじゃないですか。
三重に住んでいたころに小学生の時伊勢湾台風に
関するビデオを見たりした自分にとっては
特別思い入れもあるようなないような感じですが
何にせよ大規模な台風怖い!もう家に閉じこもっているのが一番ですね!
家に閉じこもってアニメでも見てるのが一番ですね!


というわけで忘れないうちに見たらすぐに秋アニメの感想を書いていこうその2


・夏のあらし!春夏冬中

まるまる1期からの続きでした。そりゃそうだ!
1期も見ていたんで見まーす。デジャヴ!
ちなみに春夏冬中と書いて「あきないちゅう」と読むそうです。
秋が書いてないからあきない。多胡輝の問題か!
舞台が喫茶店なので商い中とかけているわけですね!
とか書いておきながらまったくはずれていたら恥ずかしい。

相変わらずOPから本編にいたるまで
変わらない演出などで1期から見ていた自分としては
安心して見ることができます。
ストーリーもあるといえばあるんですが
それほど深くあるというわけでもないので
この2期から入っても大丈夫だと思います。

改めて見ると夏のあらしは顔芸が多いということに気付きました。
加奈子はもう顔芸担当でいいの?カヤも顔芸担当になりつつある気がします。

っていうかほっちゃんが出てるからみんな見ればいいじゃない!
2期もキャストが昭和の名曲をカバーするようなので
ほっちゃんが何を歌うか楽しみです。



・生徒会の一存

ハヤテのごとくのアニメに負けるかと言わんばかりの
パロディーの連発ですね!もしくはそれ以上。
第1話のOPはまんまらき☆すただったけど大丈夫なの!?

それからもっとパロディが詰められているのかと思いきや
意外と会話中心なんですね。ところどころにパロディは入れられていましたが。

ジャンルはこれはなんなんですか!学園物なんですか!ラブコメなんですか!
学園物といっても要素が今のところ生徒会だけだったり
ラブコメといっても主人公がどうやってもヒロインと恋愛関係へと
発展しないような気がプンプンしていたりと結局のところなんなんですか!
なんでもいいんですが!

深く考えずに楽しめということですね。
絵も割と綺麗だしテンポもなかなかによかったので見続けまーす。
出てくる女の子もどの子も可愛いですね。
原作も気になるところです。原作もパロディまくりなんでしょうか。


であと何が驚いたかってキャストが1人もわからないってことですよ!
これはどういうことだと調べてみたらこの生徒会の一存が
デビュー作の声優が何人かいるんですね。そりゃわからないはずだ!

時代ですね~。次なる世代をどんどん育てていくわけですよ。
アニメを見ているかぎりでは演技がへたということもなかったので
その点は安心できそうです。



・そらのおとしもの

主人公ド変態じゃないですか!変態っぷりに圧倒されている間に1話終わってしまった!
ベタな感想ですが俺のところにもイカロス降ってこねぇかなー!
かわいくてなんでも願いをかなえてくれるなんてこれ以上何を望めと!
今後の展開が予想がつきませんがとりあえず見続けようと思います。



・11eyes

1話を見た限りではまだよくわからねぇ!
ファンタジー的な感じなのでしょうか。
もとがPCゲームということは知っているんですが
やったことないのでなんとも。
とりあえず次回も見て様子見でしょうか。というか感想になっていない!




すげぇ風吹いてきた!どうなる!また明日。
 
忘れないうちに見たらすぐに秋アニメの感想を書いていこうその1




・アスラクライン2


まるまる1期からの続きでした。そりゃそうだ!
1期も見ていたんで見まーす。中2的な感じがたまりません。
アスラ・マキーナとかなんか無駄に言いたくなっちゃいますね!
第三生徒会長が素敵。OPのangelaの曲のメロディーが独特です。
1期のOPの曲のが好きだったなぁ。




今のところ秋アニメはこれだけしか見てません。1本かい!
大阪では今週から色々と始まるので仕方ない!
というわけで今日は「そらのおとしもの」と「夏のあらし!春夏冬中」と
「11eyes」が始まるんで見まーす。んでもって早速夏のあらしと11eyesの
放送時間がかぶってんのな!サンテレビめ!



おっサンテレビっていうのはどうなのよ。また明日。
 
とうとう10月になりましたが皆様いかがおすごしでしょうか。
なんだか急にびっくりするくらい肌寒くなりましたね。



さて、10月といえばまず紅楼夢がありますね!
去年に引き続き今年も参加させていただきます。
今回出させていただく本はこちら!


SCAN0222.JPG











東方爆破落

16P/200円

読み方は「とうほうばくはおち」です。
その名の通りすべてが爆破オチ、もしくは爆破に関するオチばかりの4コマです。
思いついた時はこれしかない!と思って描きあげましたが
今となってはなかなかに挑戦してしまったなぁと思っております。
もちろん反省はしていませんけどね!しろよ!


SCAN0223.JPG










大体内容はこのような感じです。
お時間があればぜひともお立ち寄りいただけると幸いです!
スペース「L-12a」サークル名「鮫亀工房」でお待ちしております!
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/07 片桐賢太郎]
[07/06 片桐賢太郎]
[02/25 NONAME]
[01/01 NONAME]
[12/03 みくちゃん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
鮫亀
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
ブログの評価 ブログレーダー
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © できることなら暴れたい All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]