忍者ブログ
~なんやかんやあれやこれや~
[29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

というわけでほっちゃんのライブに行ってきたわけなんですが
正式なほっちゃんのライブこは一昨年のクリスマスライブ以来です。
年に1度ファンクラブイベントでライブ的なことはしていたり
アニサマに出演したりと色々歌っている場はあったんですが
正式なほっちゃんの単独のライブは久々で
もうそれだけでテンションが上がってしまうわけですね~。


ましてや武道館ですよ。
かつて声優では椎名へきるさん、水樹奈々さん、ゆかりんと
武道館ライブを行ってきたわけですがとうとうほっちゃんも仲間入りです。
武道館でライブをすることが一つのステータスとなった今
武道館ライブを開催することができたのも
やはりこれもほっちゃんの人気があってこそなんだろうな~と思います。


2日間開催されていたわけですが僕が行ったのは20日。
ほっちゃんの誕生日なわけですね~。
もうこの日は国民の祝日として制定するべきですよ。
それで皆武道館に行っちゃえばいいじゃない。

19日東京が寒かったという情報をきいたので
長袖で向かったらまぁ快晴という快晴。暑い!
しかし曇っているよりは断然いい!
ほっちゃんの誕生日を祝福するかのごとく晴れていましたね。暑い!

ライブといえばやはりもう一つの目玉として
物販のライブグッズがあるわけですが
もちろん日記での宣言通り買いに行きました。


正直朝から結構並んでいるんだろうな~
まぁ並ぶのも一つの醍醐味だよな~と考えて
物販に向かったら全然並んでいない!人少なっ!
2秒で買えましたよ。ドライブスルーのがまだ時間がかかりますよ。

19日の物販は朝から大行列だったようなんですが
19、20日と両日行っている人が多いためか
前日のうちに物販でほとんど買い物を済ましたため
20日の物販はあまり人がいなかったのではないかと勝手に予想。
19、20日それぞれ限定のTシャツもありましたが
それ目当てでもそれほど混雑しなかったようです。

なにはともあれグッズ購入。なんだかんだで結構買う。
さらに先行発売であるほっちゃんのフォトエッセイ「空散歩日和」も購入。
ほっちゃんの本はこちらも久しぶりですね~。
「ストロベリー日和」というエッセイ集を以前、といってもかなり昔ですが
発売したんですがそれ以来です。
まぁ今見返して見るとストロベリー日和に
載っているほっちゃんの写真が若いのなんのって。いいですね~。
そして空散歩日和は大人の魅力が出てきたほっちゃんが見れるわけですよ。いいですね~。

金魚鉢プラネットという今となっては絶版となった
ほっちゃんがデビューしてすぐに出た写真集があるんですが
これがどうしても欲しいんですよね~。
ただネットオークションなんかを見てもあまり出ていないし
ほとんど値段が高いので手に入らないわけなんです。
こうなったらアーツビジョンに就職して
倉庫の方に保管してある本をもらえるまで出世するしかない!
なんでそんな遠回しな方法なんだよ。


ちなみにライブでの物販で空散歩日和を買うと限定のポストカードが
付いてくるんですがまんまと乗せられましたよ。
さらにCDを買うとさらに限定のポストカードが!
しかもそれぞれ両日違うカード!この商売上手!


大体どのライブでもそうだと思うんですが
物販でライブグッズだけでなく今まででたCDやDVDを販売していて
ここでお買い上げいただくとポスタープレゼント!とかありますよね。
もちろんそのプレゼントは魅力的なんですが
こっちはすでにCDもDVDもすでに全部持ってるんだよー!そりゃあファンだからなー!

それでもプレゼントは魅力的なので2枚目を買うというパターンもありなんですが
ぶっちゃけやはり安いシングルから売り切れていくことが多いですね。
今回でもほとんどシングルが売れていたようです。


あとは物販近くにあったほっちゃんにバースデーメッセージを送ろう!
という企画があったので応募用のカードにありったけの思いを込めて投入してきました。




文章で見てみるとすでに3時間くらいたっていそうな量ですが
実際まだ40分くらいしかたっていなかったんですね~。
とりあえず九段下からすぐだったので秋葉原まで行くことに。


まぁ秋葉原に行くたびに思うんですが大阪の日本橋なんて目じゃねぇな、と。
そりゃあ日本橋も色々と豊富ですし十分な濃さですがやっぱり秋葉原はすごいですね~。
ラジオ会館ひとつで日本橋に勝てるんじゃないでしょうか。
もう日本橋のイメージキャラクターである音々ちゃんに頑張ってもらうしかないですね。
音々ちゃんはどれくらい浸透しているの?
あと関西空港にも出没するみたいですが海外とか来た人とかびっくりして
「これが日本の代表的なキャラかー!」と思って母国に戻っちゃえばいいのに!




昼飯を食べサイリウムを買いに行くことに。
ほっちゃんのテーマカラーである青を
持っていないと始まりませんからね!

とはいえアニサマの時のように下手したら
会場から近いしサイリウム売り切れてるんじゃないかなぁと
思っていたんですが甘い甘い。まぁドンキホーテ秋葉原店の
サイリウムの入荷数といったら!なにこのわかってますよ感!
声優のライブにはサイリウムが欠かせませんし
きっとあなたたちのことでしょうから秋葉原で買っていくんでしょうね感!
いいけど!全然いいけど!

ブルーとウルトラオレンジを購入。
店を出てそろそろ時間なので武道館へと戻る。



会場時間になったので武道館内へと。
今回運よくアリーナ席のチケットを手に入れることができたので
もちろんアリーナ入口へと。そしてとうとう武道館の中へと!


おおおおお滅茶苦茶広い!!





…ということもない。あれ?

というのも外見から見て薄々感じていたんですが
武道館ってそれほど大きくないんですよね。
まぁ知ってる人にとっては何を今さら、という話ですが
勝手にこの3倍くらいの大きさをイメージしていました。


とはいえライブを行う会場としては十分広い、
というかほっちゃんのライブでやはり今まで一番広い!
長い!ステージの横幅が長いぞ!


とりあえずトイレにてライブTシャツに着替える。
普段ライブTシャツはあまり買わないんですが
せっかくの武道館ということで買っちゃいましたよ。
着替えも終わり準備万端。徐々に開演時間が迫りとうとう開演!







さぁ長い長い前振りでしたがやっとこさ今からがライブ本編の感想です。

今回のライブはいつものほっちゃんのライブと同じように
簡単な物語仕立てになっており曲を歌っていくわけなんですが
規模が大きいということもあってか演出がいつもより豪華でした。

今までのパターンから最初はアップテンポな曲からくるだろうと
予想していたんですがまさかの1曲目が「Get up and Go」

最新アルバム「HONEY JET」でもなかなか特徴的な曲で
さらには衣装から照明からダンサーまでまさかのハードな感じに!
予想外すぎる!さすが武道館!
そのまま2曲目は「try again」あ~この流れだと2曲目に
try againが来ても不自然に思えない不思議。


3曲目はHONEY JETの表題曲である「JET!!」
これはおそらく早い段階で来るだろうと思っていたので予想通りだったんですが
やっぱり盛り上がりますね~。
曲がポップなこともありさっきのハードな感じから一気に明るく!
JET!!はこれからもほっちゃんのライブでは定番の曲として
歌っていってほしいですね。

4曲目は「Secret Garden」5曲目は「Baby, I love you!」でした。
Baby, I love you!はやっぱり名曲ですね~。
4枚目のアルバム「楽園」に収録されている曲なんですが
ライブではとくに栄える曲です。ほっちゃんのかわいさがよく出るというか。
おなじみのチアガール的な振り付けも決まっていました。


6曲目は「バニラソルト」歌もいいですがやはり踊りがいい!
振り付けの面からみるとこちらもライブ向けだなぁと思いました。


7曲目は「キラリ☆宝物」これは嬉しかったですね~。
イントロ流れた瞬間に今まで高かったテンションがさらに急上昇ですよ。
シングルで出てOVA版のラブひなのオープニングだったんですが
ライブではなかなか聞けなかったので嬉しさもひとしおです。

やっぱりほっちゃんにはアップテンポな曲が似合うと
個人的には思うのでこのキラリ☆宝物なんかは特にぴったりだと思うわけです。
あとPVもかわいいんで即効調べて見ちゃえばいいじゃない。



8曲目は「silky heart」これを歌う時物語の小道具で剣を持っていたので
2ndライブ「堀江由衣をめぐる冒険」で「Shiny merry-go-round」を
歌う時にも剣を持っていたので勝手にShiny merry-go-roundだと
思っていたんですがsilky hearだったので
勝手に予想して勝手に外して驚いていました。
あともうこれはライブと曲をどっちも知っていないと
伝わらないので知らない人にとっては
もういよいよもってさっぱりだと思います。
まぁ全体を通じてそうだと思いますが!それでも!俺は!キーボードを叩くのをやめない!



9曲目「君のそばに」10曲目「day by day」でしっとりとした感じに。
アップテンポな曲が合うといいましたがほっちゃんはバラードももちろんいいんですよ~。
day by day は意外でしたね~。



11曲目は「ショートショートケーキ」
こちらはAice5の曲ですが今回はほっちゃんソロバーションで。

クリスマスライブの時もAice5の歌を歌っていたので
今回もくるだろうな~という予想はあたったんですが
ショートショートケーキは意外でしたね~。
しかし今回の物語の内容には確かに合っていたので後々納得。


12曲目が「どんなことだって」!!
これが来たときの興奮とその理由を説明するには
別枠でもう一つ日記を書きたいところですが
簡単に説明すると好きな曲なわけなんですが。
簡単に説明できるんじゃねぇか!


いやいやとはいえこの曲はなかなか、というかめったに
歌わない曲なわけなんですよ。というのも2枚目のアルバム
「黒猫と月気球をめぐる冒険」に収録されている曲なんですが
シングル曲ではなくアルバム曲なのでライブではなかなか選曲されないんですよね。

とはいえほっちゃんの中でも名曲なわけです。
こちらの曲もアップテンポな曲で実に好みでして
さらに黒猫と月気球をめぐる冒険が自分が初めて買った
ほっちゃんのアルバムということでなおさら思い入れも強いわけですよ。

武道館ライブに行く前「歌ってくれればいいな~でもないよな~」と
思っていたんですがここでまさか来ちゃったわけですね~。
もう興奮しまくっていました。あの時の僕をサーモグラフィーで見たら
おそらく赤いところばかりになっていたと思います。


そして13曲目が「スクランブル」ですよ!
もうこんなテンションが上がる曲ばかり続いたらどうなるんですか!
この時の僕をオーラ探知機で見たら金色のオーラが出ていたと思います。
オーラ探知機ってなんだよ!架空のものかよ!


まぁなんだかんだでスクランブルは鉄板ですね。盛り上がりますね。
サビでは腕がそのまま飛んでくんじゃないかと思うくらい回しましたよ。


14曲目の「伝えられない言葉」で一旦クールダウン。
これでさらにテンションが上がる曲が続いたら
僕の体は人体発火減少が起きて後々都市伝説として
伝えられていたことだろうとは思いますが
ハローバイバイの関のネタの1つにされるのはどうやら回避できたようです。


15曲目は「ヒカリ」こちらもやはり外せませんね~。
ほっちゃんを詳しく知らなくてもヒカリは知っている人というのが
何気に多いと勝手に僕の中ではそう思ってるんですが実際はどうなんでしょうか。
ちなみにこの時にウルトラオレンジを折りました。
いつからかヒカリの時はオレンジが定番となっていたんですよね。
それにしてもウルトラオレンジの眩しいのなんのって。



当日も一緒にいたメンバーで話していたんですが
正直サイリウムほど反エコなものもないよなぁと思います。
一回折って光らせたらあとは捨てるだけですからね~。
おまけにプラスチックですし。
政府が環境対策として強行的な手段に出るとしたら
真っ先に廃止されるのはサイリウムなんじゃないのかと思います。あと糸ようじも。


それでも使ってしまうんですけどね!
そういった意味でもこれからは電池式サイリウムの時代ですよ。
電池を交換すれば何度も利用できますし
明るさもずっと持続できますしね。
これはマジで主流になっていきそうな気もするんですがいかがでしょうか。





とはいえ16曲目の「YAHHO!!」でまたテンションは上がるんですが!
アニサマの時もよかったですが今回もかなり盛り上がりましたね~。
スクランブルに続きライブを盛り上げる曲の定番となりそうです。
これをほっちゃんが作詞作曲したってんだからもうたまりませんな!
サビとかのコールアンドレスポンスが楽しすぎる。


17曲目の「Lady go!」が続いちゃあさらに盛り上がるしかないでしょう。
こちらもAice5の曲ですがまた盛り上がる曲の1つなんですね~。
クリスマスライブでも歌い今回もソロバージョンだったわけなんですが
明るい曲なのでそりゃあテンションも上がりますとも!
これもコールアンドレスポンスが楽しい。


そして18曲目が「笑顔の連鎖」ですよ。
続くか~続いちゃうか~。
この3曲が続いたらもう逆にファンを倒そうとしているとしか思えない。
もうテンションが上がるという言葉では表現しきれませんよ。
おそらく脳からなんとかいう物質かたくさんでてましたよ。
それをテンションが上がるって言うんじゃないのか。


笑顔の連鎖はもうほっちゃんのライブでは絶対歌う曲と
なっているんですがとりあえずほっちゃんの曲を聞いたことない人も
この曲だけでもいいので聞いてもらいたいです。
あとPVがひっくり返るくらいかわいいのでよければ見てみてください。


岡崎律子さんが作詞作曲しているわけなんですが
岡崎さんの作った曲はもうほっちゃんの魅力を
十二分に引き出してくれるわけなんですよ。
笑顔の連鎖は特にほっちゃんのかわいさがつまった曲で
もうこれをライブで聞くと色々ひっくるめて泣きそうになってしまいます。
岡崎さんにはもっとほっちゃんの曲を作ってほしかったなぁ…。


間奏の部分で両手の小指と小指を合わせる振り付けがあるんですが
個人的にはこの部分がすごく好きです。
これも見てもらわないともうわからないんですが
きっとほっちゃんファンならわかってくれる人がいるはず!



19曲目は「Blue Rainy Days」
ここにきてのBlue Rainy Daysはいい感じに落ち着かせてくれますね~。
そしてこの曲で物語は一旦エンディング。


ライブTシャツに着がえてきたほっちゃんが再び登場。
事実上のアンコールみたいなものですね。
アンコール1曲目は「ハロー」


このハローもなかなか憎い選曲ですね~。
こちらも個人的に大好きな曲なので嬉しかったです。
ほっちゃんに今までありそうでなかった曲調の曲です。

アンコール2曲目は「Love Destiny」こちらはもうおなじみですね。
ほっちゃんを代表する曲の一つということもあり
ライブでも定番の曲となっています。

そしてラストの曲は「Happy happy*rice shower」
これもライブのラストでは定番の曲です。安心して聞けますね~。


毎回Happy happy*rice showerを歌う時は
結婚をテーマにした曲ということもありブーケを
観客席に向かって投げるんですがなんとか生きているうちに
このブーケを受け取りたいです。第1にアリーナ席であることが
前提なんですが今回もしかしたらもしかしていけんじゃねぇの!
と思いきやアリーナ席の一番後ろだったので受け取れず。次回こそは!


ちなみに19日は
Baby, I love you!→LOVE ME DO

どんなことだって→Berry Very Good Love 
 
ハロー→ずっと


となっていたようです。うわー!こちらもいいですねー!
特にBerry Very Good Loveはゆかりんとのユニット「やまとなでしこ」の曲、
さらにはやまとなでしこのライブでしか披露していない曲なので
ぜひとも聞いてみたかったです。
このあたりの選曲がファンを喜ばせようとしている感じが伝わっていいですね~。

さぁさぁ一通り曲の感想を書きましたが物語のパートもよかったです。
最初にも書きましたがやはり演出がこだわっていました。
まずほっちゃん初のステージから炎が噴き出す演出!
アニサマの時のJAM Projectを思い出しましたよ。熱い!

そしてこちらもほっちゃん初のワイヤーアクション!
ほっちゃんが宙を舞っていましたよ。
個人的には僕も1度でいいのでワイヤーアクションをしてみたいです。

毎回映像で楽しませてくれるのもほっちゃんのライブの魅力の1つ。
そして毎度毎度小ボケを挟んでくるのも定番となりました。


今回は2日間ということで物語も内容が少し違いました。
すごく変わったということもなく途中途中の細かい所や
ラストが変わったりしていたんですがこの辺りが
もしDVDで発売されるときどちらも収録してくれるのか気になるところです。


誕生日ということでAice5やangelaからのお祝いメッセージも映像で流れました。
もしかしたらゆかりんも流れたりしないかなぁ…と薄々期待はしていたのですが。
そして観客に事前に配布されていた色画用紙を使っての
いわゆる人文字を作るというほっちゃんへのサプライズもありました。
これももう実際に見ると圧巻だったんですが
この辺もDVDなどでもう1度見たい。


あと衣装が全体を通じてかわいいのな!
特にBaby, I love you!の時のウェイトレスの衣装が抜群にかわいかったです。
うわぁー!ってなりました。うわぁー!って。



さぁ長かった長かった長かった感想もようやくまとめへと入れます。


とにかくもう大満足のライブでした。
選曲もどれも素晴らしかったです。あの曲やこの曲も歌ってほしかった!
といい出すときりがないですがファンなら満足できる選曲であったと思います。

何がすごいかってライブは3時間半あったわけなんですが
それだけあったにもかかわらず歌い、踊り続けるほっちゃんの頑張りといったら!
おまけに物語のパートの台詞もありますしまぁそれはそれは
相当なリハーサルを重ねたんだろうなぁと思うと感嘆するしかないですよ。

もちろん普通にアニメの仕事もあったでしょうから
そんな中このライブのリハーサルもしていたと思うと
一体ほっちゃんはどれだけ頑張っていたっていうんですか!すごいぞほっちゃん!


アニサマや武道館での出演とどんどんと大きなステージでの
活躍を見せているほっちゃんですが
それだけ活躍しているにもかかわらず
親しみやすい雰囲気を出しているのが
ほっちゃんの魅力の1つなんだなぁと思いました。
ほっちゃんにはいつまでもこのままであり続けていってほしいなぁ。



あとどれだけ自分がほっちゃんのファンなのかというのも
改めて再確認しましたよ。好きすぎるでしょう自分!
こんだけ書いといて今さらかよ!って話ですが。
今年はアニサマなど色々とライブには行っていますが
やっぱり一番楽しめるのはほっちゃんのライブだなぁと思いました。
これからもほっちゃんのファンであり続けまーす。
なんかいつか何らかのつながりで一緒に仕事にかかわれたりしないかなぁ。
というか声優グランプリとか代わりにほっちゃんの武道館ライブの
イベントレポの部分だけ書かせてくれねぇかなぁー!



とにもかくにも最高のライブでした!
次のほっちゃんのライブが早くも楽しみです!早いな!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/07 片桐賢太郎]
[07/06 片桐賢太郎]
[02/25 NONAME]
[01/01 NONAME]
[12/03 みくちゃん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
鮫亀
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
ブログの評価 ブログレーダー
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © できることなら暴れたい All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]